発症から20年以上経過した慢性肝炎とは

B型肝炎給付金制度においては, 発症から20年以内の慢性肝炎の場合は,1250万円, 発症から20年以上経過している場合は, 1)現に治療を受けている方等は300万円 2)1)に該

続きを読む ››

B型肝炎説明会実施中

平成24年にB型肝炎給付金についての特別措置法が施行されてから,大阪,京都,神戸の各事務所での実施のほか,大阪市中央公会堂やあべのハルカスなどの市内の会場のほか,姫路,加古川,明石

続きを読む ››

病態の診断書について

B型肝炎給付金請求においては,病態に応じて給付金の区分があり,金額が50万円,慢性肝炎(発症後20年以内)1250万円,肝硬変(軽度)2500万円,肝硬変(重度)・肝がん・死亡36

続きを読む ››

死亡された方のご遺族の請求について

B型肝炎ウイルスによる肝がん,肝不全(肝硬変)などで死亡された方は,亡くなられてから20年以内であれば3600万円,20年経過の方には900万円の給付金の対象となります。 当事務所

続きを読む ››

慢性肝炎の認定について

慢性肝炎かどうかの認定について 給付金の額は病態により,無症候性キャリアは50万円,慢性肝炎(発症後20年以内)は1250万円とされており,慢性肝炎と認定されるかどうかで給付金の額

続きを読む ››

カルテの開示って?

国からは次の4つの時点のカルテの提出を求められています ①直近1年分 ②持続感染判明から1年分 ③発症している方は最初の発症から1年分 ④入院歴がある場合は入院中のもの 比較的大き

続きを読む ››