未発症(無症候性キャリア)の方

未発症の方
(無症候性キャリア)

B型肝炎は、自覚症状がなく検査数値が正常でも、突然発症・重症化することがあります。未発症のうちに手続きをしておくメリットをご紹介します。
※無症候性キャリア:体内に肝炎ウイルスが存在し続けているが、症状が出ていない方のこと

B型肝炎無症候性キャリアの方のイラスト
血液検査でB型肝炎の無症候性キャリアと言われたのですが、症状が出ていなくても給付金を請求できますか?
みおさん
体内にB型肝炎ウイルスが潜伏しているのに発症していない方のことを、無症候性キャリアといい、私達は無症候性キャリアの方に、給付金請求をお勧めしています。その理由をご説明しますね。
澤田弁護士

B型肝炎の症状がない無症候性キャリアの方でも、給付金を請求することができます。
このページでは、B型肝炎を発症していない方が給付金を請求するメリットと、具体的な手続きについて詳しく解説しています。

この記事でわかること

  • 無症候性キャリアとして給付金を請求するメリット
  • 請求可能な給付金の額
  • 給付金を受け取った方々(和解成立者)の声

こんな人におすすめの記事です

  • B型肝炎の無症候性キャリアの方
  • 給付金請求の可能性について知りたい方
  • 今は発症していなくても、将来に備えて安心したいとお考えの方
監修者
弁護士 澤田 有紀 Aki Sawada

発症していないからいいんじゃないの? 発症してからでいいんじゃないの?
未発症(無症候性キャリア)の方にも、給付金請求をお勧めする4つの理由

B型肝炎の自覚症状が無い方の写真

①今は何ともなくても、突然、発症する場合があります

乳幼児期に、B型肝炎ウイルス(HBV)に感染すると、90%以上の方が「無症候性キャリア(HBs抗原陽性)」になります。体内に多くのB型肝炎ウイルスが潜伏している状態なので、現在自覚症状がなく、検査数値も正常な方、飲酒をしない方でも、年齢を重ねるうちに、急に肝炎を発症し、慢性肝炎、肝硬変、さらには肝がんへと進行する危険性が高まります。

②最大600万円の給付金がもらえます

「無症候性キャリア」の方への給付額は、感染後20年以上経過の方・・・50万円感染後20年未満の方・・・600万円です。

B型肝炎ウイルス感染予防をするべきご家族の写真

③ご家族への感染予防費も支給されます

高齢化するにつれて発症や重症化のリスクも高まるため、「無症候性キャリア」で、感染後20年以上経過された(給付額50万円)方には、検査費用の援助があります。また、ご家族へのB型肝炎ウイルス感染予防のための医療費も支給されます。

  • 慢性肝炎等の発症を確認するための定期検査費
  • 母子感染防止のための医療費
  • 世帯内感染防止のための医療費
  • 定期検査手当
B型肝炎の無症候性キャリアの方は、病状に応じた追加救済を受ける事が出来るイラスト

④発症すれば、追加給付金を請求できます

既に「無症候性キャリア」の給付金対象者と認められていれば、万一、B型肝炎や肝硬変、肝がんが発症した場合、必要な手続きを行えば、病状に応じた追加給付金が受けられます。未発症の体調の良いうちに手続きをしておけば、後々安心です。

無症候性キャリアの方へ弁護士からのメッセージ
「面倒でも、将来のために」

さらにこんな理由も

手続きが遅くなればなるほど、請求に必要な資料の収集が難しくなります。

母子手帳、予防接種台帳、カルテなどの破棄や散逸の可能性が高まります。

請求には期限があります。

現在、2027年3月31日までの手続きが必要とされています。
さらに、発症後、提訴までに20年が経過すると、支給額が1/4になることもあります。

B型肝炎給付金はいくらもらえるの?

病状に準じた給付金(ご遺族には生前の病状に応じた給付金)が国から支給されます

「未発症(無症候性キャリア)」の和解成立者の声

【無症候性キャリア】
40代女性
⼀次感染
母子感染ではなかった

20歳の頃、献血で感染が判明しました。その時に母も検査して感染していたと言われたので、母子感染と思い込んでいました。今回、手続きが気になって知らべていたところ、みおさんのHPを見つけて問い合わせました。すぐに説明資料を送っていただき、改めて自分も母も検査をしたところ、私はやはりキャリアでしたが、母はキャリアには該当していませんでした。みおの弁護士さんが手続きをしてくださり、母子感染ではないと認められて、給付金を受け取ることができました。ダメもとで問合せしてみてよかったです。

【無症候性キャリア】
70代男性
⼀次感染
スムーズに和解

母子感染ではない証明のために、姉に検査を依頼しました。なぜ、その検査が必要になるのか、弁護士さんから丁寧に説明してもらっていたので、姉にもきちんと説明することができました。おかげさまで姉に協力してもらうことができ、無事に和解することができました。

【無症候性キャリア】
70代女性
⼀次感染
親子で相談

私から母子感染をした息子が、みおさんに問合せをしました。私が救済の対象になれば、息子も対象になると説明を受け、手続きをしようと決意しました。私の母の血液検査結果を探すのが大変でしたが、大量のカルテを弁護士さんやスタッフさんが精査してくださったうえで、母はB型肝炎に感染していなかったと主張してくださり、国に認めてもらうことができました。頑張ってよかったです。

【無症候性キャリア】
70代女性
⼀次感染
親戚からの紹介

親戚がみおさんで手続きをしてB型肝炎の給付金を受け取ったと聞いて、自分もやってみようと思い連絡しました。弁護士さんもスタッフさんも親切で説明もわかりやすかったので、資料もなんとか集めることができ、和解することができました。

【無症候性キャリア】
60代男性
⼀次感染
スムーズに和解

長年、B型肝炎ウイルスのキャリアであると指摘を受けていたのですが、自分が救済の対象者になるとは思っていませんでした。家族に勧められてみおさんに電話してみたところ、自分も対象者になることがわかり、また資料の説明も丁寧にしていただいたので、自分でも準備できそうだと思いました。弁護士さんのアドバイスに従って資料を集めて提出したところ、特に問題なく、和解まで至りました。相談してよかったです。

【無症候性キャリア】
60代女性
⼀次感染
スムーズに和解

毎週土曜日の澤田弁護士のラジオを聞いていて、自分も救済の対象になるのかなと思い、みお綜合法律事務所に電話してみました。弁護士さんやスタッフさんが、手続きの内容や必要な資料について丁寧に説明してくださり、手続きをやってみようと思いました。資料の収集についても何度も電話で聞いたのですが、その都度アドバイスをくださり、私一人で集めることができました。裁判所に提出してからは、国から一度も追加の資料提出を言われることなく和解することができました。

【無症候性キャリア】
40代女性
⼀次感染
資料が不足

説明会に参加させていただいたのですが、母子手帳もなく、腕に予防接種の痕も見当たらず、必要な資料を用意することができずにおりました。諦めかけていたところ、弁護士さんから連絡をもらい、他の資料で何とかやってみましょうと言ってくださいました。両親は感染しておらず、原因は予防接種しか考えられなかったので、予防接種を受けた時の詳しい状況について、母親から国に陳述書を提出したりして、何とか和解することができました。諦めずに寄り添っていただき感謝しています。

【無症候性キャリア】
50代女性
⼀次感染
スムーズに和解

最初に電話で問い合わせました。弁護士さんがわかりやすく説明してくださり、必要な資料もアドバイスを頂きながら問題なく集める事ができました。提訴して頂いてからちょうど1年半で和解できました。
1年半から2年くらいは時間がかかることも説明を受けていましたので、特に不安はありませんでした。

【無症候性キャリア】
70代女性
⼀次感染
他事務所からの乗り換え

他の事務所では、資料が足りないので手続きは無理と断られてしまいました。しかし諦めきれずみおさんに相談したところ、不足資料に代わる資料を検討してくださり、難しいけれどやってみましょうと言ってくださいました。国からも追加で資料を出すように言われましたが、その都度弁護士さんが対応を検討してくださり、何とか和解することができました。お願いする事務所によって結果が変わることもあるのだと思いました。諦めずにみおさんに電話して本当に良かったです。

【無症候性キャリア】
50代男性
⼀次感染
遺族が引継ぎ

息子がみおさんに相談していたのですが、手続きの途中で亡くなってしまい、母である私が手続きを引き継ぎました。カルテや住民票を取り寄せするのは私には難しいとお伝えしたところ、みおさんが代わりに収集も手伝ってくださり、何とか和解することができました。息子も安心していると思います。

【無症候性キャリア】
70代男性
⼀次感染
資料が不足

C型肝炎で治療を始めた際にB型肝炎ウイルスにも感染していたと言われました。
弁護士さんがカルテの中からB型肝炎に関する血液検査結果などを見つけ出してくださり、無事に和解することができました。

【無症候性キャリア】
40代女性
⼀次感染二次感染
説明会に参加親身なサポート

通院していた病院の医師が、手続きに非協力的で、必要な検査を受けることができませんでした。みおの弁護士さんに相談したところ、弁護士さんが病院の医師に丁寧な依頼文書を作成してくださいました。病院と医師の理解を得ることができたので、必要な検査を受けることができ、カルテの開示もしてもらえました。自分一人ではどうしようもなかったので、とても心強かったです。無事に和解することができ、みおさんに依頼して良かったです。

【無症候性キャリア】
60代男性
⼀次感染
説明会に参加

無料説明会が開催されていると知り、参加してみました。弁護士さんが分かりやすく説明してくださり、大変参考になりました。そのときに、亡くなった母親の血液検査結果が必要と伺い、難しいなと思っていました。しかし弁護士さんからアドバイスをいただき、母が通院していた病院に問合せてみたところ、病院も古い記録を探してくださり、24年前の血液検査結果が残っていることが分かりました。無事に和解することができて本当に良かったです。

【無症候性キャリア】
40代女性
二次感染
複数の家族が対象

亡くなった母、姉、自分の3名について相談しました。母は別の病気で亡くなっており、また、B型肝炎ウイルスのキャリアであると判明した後も、定期的には通院していなかったため、必要なカルテが既に廃棄されていました。しかし弁護士の先生が、手元に残っていた血液検査結果やカルテなどから、母がB型肝炎ウイルスによる慢性肝炎を患っていたと主張してくださり、母は慢性肝炎で、姉と私についても二次感染で、支給対象者と認めてもらうことができました。

【無症候性キャリア】
60代女性
⼀次感染
家族に勧められて依頼

弟が先にみおさんに相談していました。弟に頼まれて自分も血液検査をしたところ、私もB型肝炎ウイルスに感染していることが判明しました。私より上のきょうだいは感染していないことがわかり、自分と弟は共に一次感染者として和解することができました。

【無症候性キャリア】
40代男性
⼀次感染
他事務所からの乗り換え

最初は別の事務所に問合せをしていましたが、報酬が高いように思いました。別の事務所にも話を聞いてみようと思い、みおさんに問合せたところ、報酬が良心的で、なぜその金額なのかという説明も納得できるものでしたので、お任せしようと思いました。特に問題なく和解できたので、依頼して良かったです。

【無症候性キャリア】
60代女性
⼀次感染
スムーズに和解

弁護士の先生や担当のスタッフさんがいつも丁寧に説明してくださるので、資料を集めるときも特に問題はありませんでした。一度、国から追加で資料を求められましたが、そういうこともあると事前に説明を受けていましたので、特に心配することはありませんでした。

【無症候性キャリア】
40代男性
⼀次感染
的確なサポート

健康診断を受けたクリニックに、必要な資料を出していただくようにお願いしたのですが、資料の必要性を理解してもらうのに苦労しました。途中からはみおのスタッフさんに説明してもらい、何とか出してもらうことができました。資料の収集をサポートしていただけたので、大変助かりました。

【無症候性キャリア】
70代女性
複数の家族が対象

先にみおさんで手続きを始めた娘から、母子感染ではないことを証明したいから血液検査をしてほしいと言われました。検査したところ、私もB型肝炎ウイルスに感染していることがわかりました。みおの弁護士さんから、私も手続きができると聞き、私が一次感染者、娘は二次感染者として手続きを依頼し、2人とも無事に和解することができました。

  • B型肝炎の相談予約をする前に、まずは医療機関で検査を受けましょう
  • 相談するべきかどうかのセルフチェック
  • B型肝炎給付金請求はみおにおまかせブログ
  • B型肝炎給付金請求について弁護士先生に質問する
  • 弁護士がムービーで解説するB型肝炎給付金請求Web説明会
  • 専属の弁護士がわかりやすく丁寧に説明するB型肝炎給付金請求無料個別説明会
  • B型給付金手取り額計算機
  • 気軽に相談できる、みおのB型肝炎給付金請求LINE公式アカウント 気軽に相談できる、みおのB型肝炎給付金請求LINE公式アカウント
  • マンガで分かる!B型肝炎給付金請求制度
弁護士費用の説明はこちら
LINEで相談 LINEで相談