非B非Cの肝がん,肝硬変

B型肝炎給付金請求において,病態の認定において,HBVウイルスに起因することの証明は,症状が出た時点でHBs抗原陽性であれば,問題になることは少ないのですが,HBs抗原陰性の場合,

続きを読む ››

ジェノタイプAeについて

このブログで,ジェノタイプのことを何度か触れていますが,ある弁護士の先生から問い合わせを受けました。 平成7年以前に日本でジェノタイプAeの感染者は存在しないのか。いいえ,いらっし

続きを読む ››

持続感染判明から1年分の医療記録

B型肝炎給付金訴訟において,一定の時期のカルテの提出を求められています。(詳しい説明はこちら) 持続感染判明から1年分の医療記録については,存在しない場合は,不存在の証明を求められ

続きを読む ››

昨日の和解成立分

だんだんと国と審査のペースが速くなってきたようですが,まだまだ滞留しております。 肝がんの依頼者の方から,再発したので早く結論を出してほしいとの悲痛なお声もあり,国に掛け合って,審

続きを読む ››

母子手帳がみつからなくても大丈夫

説明会にお越しいただいた方とお話をしていると,「母子手帳がないのでだめですよね」とか「母子手帳をずっと探していて,やっとみつかったので,手続きができると思って説明会に来ました」とか

続きを読む ››

本日の和解成立

裁判所の夏季休廷明けで,本日は,たくさん和解が成立しました。国の審査の遅さも若干改善傾向で,追加資料提出指示なしで和解できた最速は,平成29年11月申立の慢性肝炎と無症候性キャリア

続きを読む ››

母親はすでに別の事務所で和解済みの場合

母親がすでに,別の事務所で一次感染者として和解しているけれども,いろいろな事情で二次感染者の自分は母親とは別の法律事務所に手続きを依頼したい。 こういったご相談も最近は増えています

続きを読む ››

本日の和解

本日平成30年7月25日,大阪の裁判所で和解が成立した案件は以下の通りです。 病態区分          申立日 1 無症候性キャリア     平成28年12月6日 2 慢性肝炎(

続きを読む ››