持続感染判明から1年分の医療記録

B型肝炎給付金訴訟において,一定の時期のカルテの提出を求められています。(詳しい説明はこちら) 持続感染判明から1年分の医療記録については,存在しない場合は,不存在の証明を求められ

続きを読む ››

父子感染について3

最近,お父様がB型肝炎ウイルスに感染しておられるとのことで,父子感染に関連するご相談を何件かいただきましたので,前回に引き続き,解説いたします。 (質問事例)父親が慢性肝炎でB型肝

続きを読む ››

父子感染について2

以前のブログに,「父子感染について」というタイトルで,父子感染かもしれないと思っても,請求を諦めないで!という記事を書きましたが,最近もご相談がありましたので,補足したいと思います

続きを読む ››

HBVジェノタイプのお話し

B型肝炎給付金請求では,一次感染者の要件を満たすために,厚生労働省の「B型肝炎訴訟の手引き」要件5で,「原告のB型肝炎ウイルスがジェノタイプAeでないこと」が必要とされています。

続きを読む ››

医療記録(カルテ)の保存義務と開示について

B型肝炎給付金請求においては,請求者本人の医療記録のほか,母子感染でないことを証明するために亡くなった母親・兄・姉などの医療記録から検査結果の開示を求める場面があります。 病院にカ

続きを読む ››

慢性肝炎かどうか2

慢性肝炎として申し立てをしても,厚生労働省がいろいろと追加資料の連絡をしてきて,すんなりと認められないケースが増えてきました。 病態診断のための診断書を肝疾患診療連携拠点病院や肝疾

続きを読む ››