カルテが残っていない死亡事案

死亡事案において,当時の医療記録が既に廃棄されている事例も当事務所では多く取り扱っております。 死亡から20年以内であれば3600万円,20年以上が経過している場合は900万円の給

続きを読む ››

非B非Cの肝がん,肝硬変

B型肝炎給付金請求において,病態の認定において,HBVウイルスに起因することの証明は,症状が出た時点でHBs抗原陽性であれば,問題になることは少ないのですが,HBs抗原陰性の場合,

続きを読む ››

ジェノタイプAeについて

このブログで,ジェノタイプのことを何度か触れていますが,ある弁護士の先生から問い合わせを受けました。 平成7年以前に日本でジェノタイプAeの感染者は存在しないのか。いいえ,いらっし

続きを読む ››

持続感染判明から1年分の医療記録

B型肝炎給付金訴訟において,一定の時期のカルテの提出を求められています。(詳しい説明はこちら) 持続感染判明から1年分の医療記録については,存在しない場合は,不存在の証明を求められ

続きを読む ››

父子感染について3

最近,お父様がB型肝炎ウイルスに感染しておられるとのことで,父子感染に関連するご相談を何件かいただきましたので,前回に引き続き,解説いたします。 (質問事例)父親が慢性肝炎でB型肝

続きを読む ››

父子感染について2

以前のブログに,「父子感染について」というタイトルで,父子感染かもしれないと思っても,請求を諦めないで!という記事を書きましたが,最近もご相談がありましたので,補足したいと思います

続きを読む ››

HBVジェノタイプのお話し

B型肝炎給付金請求では,一次感染者の要件を満たすために,厚生労働省の「B型肝炎訴訟の手引き」要件5で,「原告のB型肝炎ウイルスがジェノタイプAeでないこと」が必要とされています。

続きを読む ››

医療記録(カルテ)の保存義務と開示について

B型肝炎給付金請求においては,請求者本人の医療記録のほか,母子感染でないことを証明するために亡くなった母親・兄・姉などの医療記録から検査結果の開示を求める場面があります。 病院にカ

続きを読む ››