全国対応しています

みお綜合法律事務所では,他の事務所で無理だと言われたり,他の事務所の対応に不安をもたれたという方からのご相談を多数お受けしています。

先日も,他の事務所では,受付段階で門前払いのようにされたという方が,知り合いの弁護士さんに相談したところ,その弁護士さんはB型肝炎給付金請求を取り扱っていないけれども「みお綜合法律事務所なら,親身に相談にのって対応してくれるのではないか」と,当事務所を推薦してくださったとのことで,ご相談のお電話をいただきました。

その弁護士さんとは直接の面識はありませんが,ホームページでほかの事務所の記事と比較して信頼できそうだと思って推薦していただいたそうです。弁護士として,同業者から推薦されるというのは何よりも嬉しいことです。弁護士が増えたといっても弁護士業界は狭い世界ですので,同期とか,受験仲間とか,大学の先輩後輩とか,修習生の評判とか,事件の相手方になったことがあるとか,いろいろとつながっていますので,悪い評判はすぐに広がりますし,ちゃんとやっているという評判もそれなりに受け止めてもらえます。

 

全国対応しておりますので,事務所(大阪,京都,神戸)にお越しになれない場合でも,電話やメールや郵送などの方法で,きめ細かく対応させていただきますのでご安心ください。

 

インターネットでB型肝炎給付金請求を扱っている弁護士を探そうとすると,やたらに広告が表示されるうえに,検索結果に表示される弁護士事務所も多数あり,どこも同じようなことが書いてあるけれど,値段は結構ばらつきがあり,高いところは給付金の16%とか12%+●万円とか,6%とか書いてあっても,国から別途支給される訴訟手当金(4%)の取り扱いについても,それを含めて記載されているのか,それは別にしているのか,実質●%とか,キャリアの場合は別の料金になっていたり,また訴訟実費については,印紙代はどうなるのかとか,いろいろありすぎて,迷われると思います。

◆値段が高い=サービスがいい=資料収集など全部お任せできる?

◆値段が安い=サービスが悪い=実績に不安?

などと思われるかもしれませんが,必ずしもそうとは限りません。

 

当事務所はご依頼者の負担は給付金の実質4%(税別)(無症候性キャリアは実質88,000円)と訴訟実費は一律15,000円という料金体系をとっています。業界的には安い部類に入ると思いますが,親切さと知識・経験は,どこにも負けないつもりで取り組んでいます。

医療記録の収集については,フォローをきちんとさせていただきますし,無駄な作業を依頼者にさせません。戸籍の収集など役所関係の資料は代行取得も可能です。安心してお任せください。

父子感染の疑いや母子感染が絡んでいる複雑なケースや,死亡案件で医療記録が揃わない場合,肝移植を受けているケースなど他の事務所に問い合わせたけど,ちょっとすっきりしないという方はご遠慮なく,ご相談ください。多数の事件を取り扱い経験を持つ弁護士(担当:澤田有紀または伊藤勝彦)が直接,電話で相談をお受けします。