無症候性キャリアの方で600万円が支給される場合

無症候性キャリアの方は50万円が支給されることになっていますが、20年の除斥期間を経過していない方については、600万円が支給されます。

今日は、600万円が支給される場合についてご説明致します。

たとえば、平成20年生まれの2次感染者の方で、現在まだ発症されていない方はこのケースに該当します。昭和60年12月31日以降に出生された方でもワクチンが効かず、母子感染してしまう場合もあります。

当事務所でも平成21年生まれの方が2次感染者として国に認められた事例がございます。